遠藤メソッド

遠藤メソッドで英会話力の向上を目指しませんか?

遠藤メソッド

「一つ一つの単語、そして語順を逆にして」と頭の中で考えるととても追いつけなくて、ネイティブの英会話は難しいという思い込みに繋がってしまいます。でも実は、文字にしてみると簡単な単語の組み合わせであることが多のですが…。 そう。一度、海外ドラマを英語字幕で観てみて下さい。中学生位の英語力があれば、きっと簡単だと思えるはずです。でも、実は簡単な単語の組み合わせなら何故言っていることが理解できないのでしょう?それは、文法力が不足しているとかではなく、単純に言い回しを知らない事のほうが多いと思います。それらは、単語の直接な意味と、文法だけでは導き出せないフレーズだということです。 でも、逆にこうも考えられます。もし、その日頃ネイティブが使いまわしている言い回しを直接知ることができたら?そしてあなたも応用をきかせ使いこなせるとしたら?あなたの英語理解力も、相手への英語伝達力も高まると思いませんか? ところで、ネイティブの話す英会話って難しく聞こえますよね?流暢に話し、聞き取れない音や短縮された言葉なんて使われると、実は知っている単語でも全く理解出来ません。 一方、面白いのが、非ネイティブの英会話。ネイティブにとっては理解不能な英語でも、つい言いたいことは分かってしまう。同じように学校で文法を習い、同じような間違いをするからでしょうか?(笑) これは、日本人にかぎらず、海外で出会った英語が得意でない非ネイティブも同じでした。だから、よくよく考えると、実は世界で見ると間違った英語を話している人のほうが多いのではないかと思ってしますのは私だけでしょうか? しかも、こういう考え方ができると、英語を間違うことを恐れるのも馬鹿らしくなって来ませんか?だって、世界で耳にする英語も文法的には間違いだらけってことですよ? あなたも、自信持って間違えて見ませんか?すると、そのうち慣れますよね?

リンク集|123

Copyright © 遠藤メソッドで英会話力の向上を目指しませんか? All rights reserved